韓国生活リアルレポート 略して韓活!

在韓広島県人のセム&ダイトが韓国での日常を広島弁で語る! ポッドキャストは毎月1日、15日更新! 韓国滞在ビザ情報もお届け中。

韓国の妊娠と出産: 妊娠中の運動と胎教

      2017/03/02

 - 韓国滞在/ビザ情報

りんごユーザー(iPhone、iPadなど)の方は下のバナーをクリックするとPodcastアプリに接続します
AppleのPodcastアプリで聞く

妊娠中の豆

韓国で妊娠・出産を迎える方のためにセムの経験談をまとめておきます。
なお、この情報は2015年9月現在のものですので、必ず最新情報を確認するようにしてください。

5ヶ月目のいわゆる安定期に入った頃からは妊娠経過に問題がなければ運動するようにすすめられます。今回はわたしが出産直前まで通ったマタニティヨガの話を中心に韓国での妊娠中の運動や胎教についてのお話をしたいと思います。

妊婦用運動プログラム

種類

妊婦用に開かれているプログラムの有名どころはマタニティヨガとマタニティスイミングです。

習う場所

街中にあるヨガスタジオや各地域の青少年センター、スポーツセンターなどで講座が開かれています。個人的には青少年センターが価格もお手ごろでおすすめです。

また、近いというのも重要です。わたしも最初の1ヶ月はバスに乗って通っていたのですが、さすがに週3回だとしんどかったです。歩いていける距離の教室にかえたところ、楽な気持ちで続けることができました。

妊婦用胎教プログラム

手芸教室(オーガニック赤ちゃん用品を手作りする)や音楽を聞いたりなど、病院付属のセンターなどで各種講座が開かれています。また、両親教室などもあるので気になる方は調べてみるといいでしょう。まぁ、わたしはどれも通わなかったんですが・・・

セムのマタニティヨガ体験談

5か月(16週)から臨月(38週)まで地域の青少年センターでマタニティヨガを続けました。週3回、1回50分のプログラムが1ヶ月55,000ウォンでした。

ゆったりとした胎教音楽を聞きながら行うマタニティヨガ。人数は月によって多少前後しますが、3~10人くらいいました。
運動内容は主にストレッチと骨盤周りを広げたり、筋肉を鍛える運動です。この運動のおかげか、妊娠期間中の体重増加は+5kgでした。おかげさまで身軽な妊婦をやってました(笑) また、瞑想や腹式呼吸の練習もしたので、家で腰痛などを感じたときにも応用できたのがよかったです。

運動による効果ももちろんですが、同じ地域のママに出会えるのもマタニティスポーツのいいところ。スマホのせいもあり、教室外で仲良くするほど仲良しグループにはなりませんでしたが、近所に自分と近い週数の妊婦さんがいるっていうだけでなんだか安心するから不思議です。

思い立ったが吉日☆ヨガマットをチェック!

その他の胎教

音楽鑑賞などは特に行わず…相変わらずポッドキャストを収録しては編集する、という作業でストレスを発散していました。あとはハングル書道。赤ちゃんのためにというよりは自分の好きなことをして過ごすほうがいいらしいです。

思えばよく聞かせていたのは試験対策の中国語。生まれてきたら中国語のCDを聞かせるとよく寝てくれるかもしれません(笑)

というわけで、今回は胎教関連のお話をお届けしました。次回はライフイベントを記念に残そう! マタニティフォトの記事をお届けします。

 - 韓国滞在/ビザ情報

在韓出演ゲスト募集中!

Podcast 韓国生活リアルレポート 略して韓活! では韓国にお住まいの在韓ゲストを募集しております。外国人登録がお済みで、3か月以上韓国に滞在中の方が対象です。 ゲスト募集についての詳しい情報はこちらをクリック!

メールはこちらから

 メールを送る

ラジオネーム(必須)

メールアドレス(PCメール推奨)(必須)

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

質問: 韓活ポッドキャストを主にどのようなアプリを使って聞いていますか?(必須)
次の中からひとつ選んでください。

タイトル(必須)

メッセージ

【送信確認】送信前に左のチェックボタンにチェックを入れてください。

送信後、ご記入いただいたメールアドレスに確認メールをお送りします。
自動返信メールが届かない場合はメールアドレスが正しくない可能性がありますので、再度お送りください。

  

この番組がええね!と思うたらぜひSNSでみんなにシェアしよう!